×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

 
HOME»  デザイナー»  フィン・ユール»  Finn Juhl フィン・ユール Bwana Chair France & Son

Finn Juhl フィン・ユール Bwana Chair France & Son

デンマークファニチャーの最高峰・現在最も高い評価を受けているのがフィン・ユールになるのではないでしょうか。そんなフィンユールデザインの代表作の一つに取り上げられる事の多い名作ラウンジチェアーです。  
 


 

  • Finn Juhl フィン・ユール Bwana Chair France & Son

  • 販売価格

    1,458,000円(税込)

  • 在庫

    1

  • 購入数

カートに入れる(大)













  •  

     

     

  •  商品名

        Bwana Chair (1962) 
     製造年代  1960年代
     デザイナー   Finn Juhl
     メーカー    France & son(denmark)
     サイズ   H90cm SH40(33)cm W87cm D90cm 
     素材

      Rosewood - New leather

     状態


      Vintage A- (コンディションについて

       使用中古品 状態の良いお品です
      

    クッション部・フレーム共に大変良い状態となります。
    貴重なローズウッドフレームは場所により色の濃淡ございますが全体的には濃いローズ特有の木目感十分にございます。 目立無い程度のフレームのスリキズ・コキズはございます事をご理解くださいませ。半世紀前の貴重な作品となりますが末永くお使い頂ける品物です 。ローズウッドの仕上げはラッカー・ウレタン等の塗装ではなくワックスオイルにて仕上げておりしっとりした素晴らしい淡い艶に仕上がっております。

    店主の座り心地についての感想)
    同クラスのラウンジチェアーと比較しますとウェグナーベアーの様な安定した座り感はございません。シートハイと肘掛の高低差がもう少しあった方が良いのではと思うのですが、美しいデザインにはこの絶妙なバランスが良いのかと思われます。それを解消するために座面のシートクッションを外した方が安楽性はより良いと思います。ヤコブセン・エッグもオリジナル座面のクッションをお使いにならない方が深く座ることができ安楽性は増すと感じておりますので美意識のたかい両デザイナーならではでは?共に絵になる貴重な名作椅子・ローズウッドのクオリティーは決してチークでは感じられない重厚な素晴らしいものです。 

     

     

    輸入後、当店ファクトリーにてメンテナンス(洗浄→オイルにて再仕上げ、目立つダメージの補修、各部調整)を行なっております。
    表記以外に目立つ大きなダメージはございませんが、ヴィンテージ・アンティーク品につき、多少のスリキズやコキズ、色むら等がある場合がございます。色味に関しまして、ご使用のモニターにより実際の色と異なる場合がございます。
     
    以上をどうぞご了承くださいませ。
     
     お知らせ


     普段のお手入れは年に数回のオイル仕上げをお勧めいたします。
     当店では「北欧ビンテージ家具のプロ」が安心サポートしています。

     

    商品の状態やメンテンス・アフターケア等に関する質問は随時受けたまわっております。 ビンテージ品にお慣れではない方、古い品物を手にするにあたってご心配な方は、どうぞお気軽にお問い合せください。
    出来る限り詳しくご説明させていただきます。
     
     配送
     ヤマト家財引越し便 250サイズ

    こちらは大型商品になりますので “ヤマト家財引越し便”にての お届けとなります。 荷解き・設置・ 梱包資材回収まで全て配送会社にて行ないます のでご安心くださいませ。
     

    送料表はこちらから


     

関連商品